2014年04月24日

鳥取県 赤猪岩神社(あかいいわじんじゃ)

大国主命の再生神話の舞台であり、

日本唯一の再生の神社という鳥取県南部町にある赤猪岩神社に出向いた。

『稲羽の八上比売と結婚した大国主命を逆恨みした八十神が大国主命を騙し、

 伯耆の山で赤い猪を追ってくるから必ず下で捕まえろと言い

 焼いた大石を山から落とし焼き殺してしまう。

 これを知った大国主命の母が2柱の女神を遣わし大国主命を生き返らせた。』

現在の場所は、大正9年に要害山山頂にあった赤猪神社と久清神社を合祀されたものだという。



米子駅より車で15分程度の場所である。

最近国道180号線の南部バイパスが開通したが、特に交通の便が変わったとも思えない。

そもそも少しメインの通りより外れており、小さな立て看板を見過ごすと通り過ぎてしまうだろう。

要害山登山口が近くにあるためか、大きな駐車場が整備されており車で行くと目の前まで行ける。

駐車場に売店らしきものがあったが、この日は開いていなかった。

神社に社務所等はなかった。
神社正面.jpg


参道.jpg


狛犬.jpg


転がされた岩自体は地中深く封印され、祀られているのは塞いでいる岩であるため直接見ることは叶わない。
猪岩を封印している蓋.jpg


説明看板.jpg


本殿.jpg


本殿背面.jpg


立て看板.jpg


赤猪岩神社より車で10分程度の所に母塚山(はつかさん)という山がある。

母塚山看板.jpg


イザナミの墓があったとされる場所で、上のほうまで車でも行けるようになっているが

やはり入口の看板は小さい。

歩いて登るのには丁度よさそうな距離である。

日本海や島根半島が一望でき、ここから眺める大山は山陰一の眺めだそうだが

この日はPM2.5の影響かかなりもやっており残念だ。

眺望2.jpg

眺望.jpg


なぜか車が止められる広い場所にかなり大きな「母塚山観音」という仏像が建っている。

母塚山観音2.jpg


なぜこの神話の地に仏像がと思ったが、古事記で有名な人の名前があったので何かあるのかもしれない。

天候次第ではあるが、もし赤猪岩神社に行くことがあれば立ち寄ってみてはどうだろうか。


ラベル:鳥取県 神社
posted by さかえれいば at 16:14| Comment(0) | 観光地訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

島根県 黄泉比良坂(よもつひらさか)

出雲大社(いずもおおやしろ)が平成の大遷宮ということで参拝客が大勢訪れた。

場所的には結構離れている気はするが、

鳥取県境港市の水木しげるロードにも観光客が流れてきたようで来ロード人数が増えている。

出雲大社は大国主命を祀っているが、よく聞くのが古事記である。

古事記そのものはまったく読んだことはないが、

近所が舞台になってる神話でもあり最近になって少し興味を持ったりしている。

ということで、島根県揖屋の黄泉比良坂(よもつひらさか)に行ってみた。

いろいろなサイトに云われ等あがっているのでそちらを参考にしてみた。

  『イザナミが亡くなり黄泉の国に行き、

   イザナギが後を追いイザナミを連れ戻そうとするが約束を破り追われてしまう。

   やっとのことで追っ手を振り切り千引の岩で出口を塞いだ。』

   (間違っていたらまた書き直そう…)

場所は鳥取県米子方面から国道9号を島根県松江方面に向かい、

島根県安来市を通り越し荒島・揖屋に至る。

「平賀」という交差点に看板が出ているが、かなりわかりにくい。

9号線を左に折れ、線路の脇に看板発見。

細い道を真っ直ぐ進むと左手のプレハブにまた看板。

あとは山道を少し登っていくと正面にたどり着いた。



駐車場があり5台くらい止めれるようだ。

説明看板なども立っている。
立札.jpg

看板.jpg

揖屋神社.jpg

駐車場の手前に細い道があるので登って左に進んでいくと池があり、

その奥に石の門がある。

入口.jpg

しめ縄がしてあるが、鳥居だろうか。

石碑.jpg
潜ってすぐのところに石版があり、傍らに説明書きのようなものがあったので一部頂いた。

石碑2.jpg
横に石碑があるが、1940年に建てられたものらしい。

門.jpg
そして、千引の岩。

この岩は後に地元の方が建てられたようだ。

ということでこの場所が実際の黄泉比良坂かどうかは不明である。

内側から.jpg

印象としては物凄く狭く、すぐに見て回れる。

岩自体も駐車場のすぐ上あたりにあり見渡せる感じである。

近くに揖屋神社やイザナギが剣を振るった山などがあるようなので、また次の機会に行ってみようと思う。
posted by さかえれいば at 16:07| Comment(0) | 観光地訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。