2014年06月14日

島根県 雲南市 八口神社(やぐちじんじゃ)

島根県雲南市木次町にある八口神社に赴いた。

式内社で御祭神は須佐之男命と櫛名田比売命。

八岐大蛇伝説に関わる地で以前は矢口神社という名前だったようだ。



公園と隣接しており車も停められるようだ。

八岐大蛇に八塩折の酒を飲ませて酔わせ、

近くの草枕山で寝てしまった八岐大蛇をこの地から矢で射ったという。

正面.jpg


狛犬.jpg


本殿.jpg


境内には八岐大蛇退治に使われた八塩折の酒を入れた中の一つの壺が印瀬の壺神として祀られている。

御神木.jpg


木.jpg


また八口神社から少し離れれた場所に尾留大明神旧社地がある。

畑の中の道から少し山に登ると左手にひっそりと佇んでいた。

遠景.jpg


石碑.jpg


尾留大明神.jpg


八岐大蛇の尾を開き天叢雲剣を取り出した場所だそうだ。

草枕山.jpg


遠くに草枕山が見えた。


ラベル:島根県 神社
posted by さかえれいば at 14:00| Comment(0) | 観光地訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。